アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
7月15日
|| ご冥福を祈ります
暑い、暑過ぎる。

5日ほど前には
梅雨空本番と言っていたのに
この所の連日の猛暑。

水曜日のの師岡です。

今朝の報知新聞一面、
正直びっくりしました。

元巨人の高橋一三さん死去。

69歳心不全。

高橋一三さんと言えば、
幼い時、
広っぱで三角ベースの草野球に
夢中になってた頃、
巨人がV9まっしぐらに勝っていた頃の
左のエース。

右が堀内恒美さんなら
左は高橋一三さん。

そして、
高橋一三さんが背番号「21」
当時高橋明さんが「20」
当時巨人にはダブル高橋が
堀内さんと伴に
先発ローテーションを守った時代がありました。

一三さんは、
ハンガーショルダーと言われた、
いかった肩で渾身の力で腕を振って
打者を打ち取りました。



師岡が野球の面白さにのめり込んだ時、
マウンドには一三さんが腕を目一杯振っていました。
一生懸命に投球フォームを友達と
真似しました。
あの頃の姿を未だに憶えています。


少し前には
東京ドームでも元気なお姿を拝見してました。

背番号20の高橋明さんは
9年前に他界されました。

幼い頃の
思い出が詰まった選手、投手たちが
亡くなって行く寂しさ。


合掌。
<< back next >>