アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
9月24日
|| 愛くるしい笑顔は永遠に
清水久嗣です。

神宮球場からの中継を終え
家で一息ついたときに携帯のニュース号外が。

『川島なお美さん死去』

驚きました。
色々な報道がありましたが、
あまりにも早すぎます。

女優として舞台や
ドラマの失楽園や、ワインのイメージがありましたが、


自分にとっては
金曜夕方の『お笑いマンガ道場』のイメージが全てです。

学校から幼稚園から帰ってきて
母親が夕飯の支度をしている時に
いつも見ていた番組。

富永一朗さんや鈴木義司さんのプロの漫画家さんや
車だん吉さんらとともに
川島なお美さんは出演されていました。

幼ごころに
絵が上手で可愛いお姉さんのイメージが強く残っています。


懐かしい映像を見返してみると、
今では有り得ないようなシチュエーションのマンガを書き
自らセリフをつけながらプレゼンしているのですが
恥じらいつつも、しっかり役になりきる川島さんは
やっぱり女優さんだったのだなぁと。
まさか、その数年後に失楽園のヒロインを演じるとは思えない、
愛くるしい笑顔が蘇りました。

失楽園の演技は思春期の自分にとって強烈でしたが、
やっぱり可愛いお姉さんのイメージが強く
それを汚されたくなくて
受け入れられずに避けてしまうような感覚がありました。

自分にとって
女性の【可愛い】と思えるイメージは川島なお美さんによって
形成されていったと思います。


さて、様々な報道をみると
今回の病気は人間ドッグで見つかり
『もう少し早ければ』ということだったようですが

幼稚園から帰ってきて【お笑いマンガ道場】を見ていた私も
人間ドッグを受診すべき35歳になり、守るべき人もできて
早く受けなければという気持ちに急かされます。

時の流れの早さも感じますが、
それでもやっぱり、
早すぎます。


ご冥福をお祈りいたします。
<< back next >>