アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
1月27日
|| キャンプインの前に、あれから15年。
先週の「今夜もオトパラ!」で、
「謹慎??」などと言われておりましたが…。



ども。
37歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司です。



先週のアナLOGにあるとおり、
毎年恒例の「長期休暇」をいただいていただけです。



故郷・五島列島に帰ると、
半年ぶりに会った小さな小さな姪っ子は
(ようやく、つかまり立ちしたところ)、
もう「アブないヲジさん」であることを認識したのか、
小生の顔をマジマジと見つめたあと、
泣き出す始末…orz



落胆しつつも、
きちんと英気を養い、
きちんと東京へ戻り、
きちんと仕事に復帰し、
きちんと早稲田大学のサークル
「アナウンス研究会」の同期会にも参加。



この同期会は卒業直後から、
ずーっと続いております。



幹事をやってるのが
有楽町の隣の隣の駅前にある
某ラジオ局のT橋アナウンサー。

われわれ同期が卒業する年に
彼はサークルの「4年チーフ」という役割だったので、
『じゃぁ、永久的に幹事、お願いね!』
と押しつけたまま。

Tも、まんざらでもない様子で
皆に連絡をとっているものの、
いつも彼の都合で日時が決まります(笑)。



小生も彼と同じく
野球中継を生業としてるので、
この1月後半の時期ぐらいしか予定にゆとりがないし、
まぁ好都合といえば、そうなんですが。



ただし、彼は幹事でありながら店を押さえません(笑)。



小生もサークルでしがない役回りだったこともあり、
放っておいても仕方がないので、
毎年、こちらで予約をとっています。



まぁ、そんなことを繰り返しながらも
同期会も15年目。

ことしも某渋谷にある大きな局で
毎朝見かけるK山アナウンサーや
TVの制作会社で辣腕を振るうT岸など、
15人は集まりました。

「どうも、アノ学年は同期会が続いているらしい」と
2期上の先輩、渋谷局のY田アナウンサーも参加するサプライズ。



となると、雰囲気は一気に学生時代へ。



戻れるもんなんですねぇ。
同期会とはフシギなもの。



ただ、やはり皆、
髪に白いものが見えるようになりました。


「アラフォー」という現実。



仕事のハナシ。子どものハナシ。
学生時代のハナシの合間に入ってきます。



女性陣に
『化粧品ってさぁ、やっぱり変えるの?』
と訊いてしまったのは小生。



『まぁ…そうだね…』と誰かがポツリ。



うわぁ!ごめん!!ごめんよぉぉぉ!!
思いっきり現実へ引き戻してしまって!!!



そんな小生も女性陣から
『太ったね…』と反撃を受けました。



ああ!そうさ!!
あれから15年。
あれから15キロ太ったさ!!



一念発起。
しばらく断念していた(ではなく挫折していた)
ウォーキングを再開。



プロ野球キャンプインまで1週間を切りました。



よし!
小生もキャンプインじゃぁぁぁ(炎)!!!
<< back next >>