アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
2月17日
|| あぶった、ばれんたいん。
なんと申しましょうか、
甘いものが苦手です。



ども。
37歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司でございます。



いや、まったく口にできない
というワケではないんですよ。

お茶うけに…と出されれば
ありがたくいただきます。



スタジオなどにいると、
いろんな方々からの
お土産だったり、
番組でふだんから用意されてる
ちょっとしたお菓子が置いてあったりしますが、
あまり自分から手を伸ばしません。

好きな方は丸一日、
何かしら口にしてますよねぇ…。



小生の故郷は電車も走っていない
さいはての島でありまして、
近所に駄菓子屋などもなく、
子どものころは
「おやつ」なるものを
食した記憶があまりございません。


要するに子どものころからの
習慣がなかったので、
どうもチョコだのアメだの
甘いお菓子を見ても
ピンとこないんですよねぇ。



で、先日はバレンタインデーですよ。



え?もらえないだろう、って??



まぁ、そのとおりではありますが、
「お義理」にあずかることはあるワケですよ。



「プレゼントがあるよ」



いつもの店のバーテンちゃんから
ご連絡いただき、
ホイホイとおとずれました。



カウンターにドン、と置かれた瓶詰めの一品。


どう見てもチョコではありません。


貼り紙がありました。



「ゆうじのするめ」



と殴り書きがありました。




これだよ、これ!
わかってるじゃないの(*´∀`)♪

小生にとっての「おやつ」。

彼女なりに考えた
バレンタインプレゼントでありました。

ありがとうm(._.)m



ではさっそく、と
瓶を開けてみました。



バーカウンターいっぱいに
イカのにおいが広がりました。



…いや、うれしいんですよ。
うれしいんです。



でも、なんだろう、
この切ない感情…。
<< back next >>