アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
6月2日
|| 考え方。
森脇監督、休養ですか。



ども。
37歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司でございます。



小生は休養などできる立場にはございません。

先週〜スワローズvsファイターズ。
→仙台へ向かい、イーグルスvsジャイアンツ。
→とんぼ帰りで神宮球場の早慶戦へ。

何よりも我が母校が
44回目のリーグ優勝を果たしました。

よくやった。

ついに優勝回数も
法政に並び、最多タイ。

早稲田・高橋広監督は
ことし就任したばかり。

かつて鳴門工を率いていた方です。

週末、ショウアップナイターで
解説・里崎智也さんが話してましたね。

「お世話になった監督」と。

里崎さんはこの高橋監督の下、
鳴門工でプレーしていたのですね。



六大学野球が今季開幕する前、
高橋監督にお話をうかがいました。

「選手を見て、
どの程度のレベルへ引き上げたら良いのか、
就任したばかりだと、
その辺りが難しいんですよ」と。



その後、4年生を中心に
見事に自主性のあるチームにまとめ、
今季の頂点へ導きました。



優勝会見で早稲田の選手たちの話を聞いていて、
おや?と思ったことが。


「打席は打つ場所。もし打てるのなら打てばいい」


高橋監督は
今季のリーグ戦であまりバントを多用しませんでした。

打力のある選手が打席に立っているのなら、
ムダなアウトを相手にやらない。

自軍の戦力を見極めた上で、
効率よく勝利へ近づく
考え方がうかがえます。


そういえば里崎さんも
「2ストライクに追い込んで
1球、必ず外へボール球で外すのはムダ」
とおっしゃることがありますが、
高橋監督の考え方に近いところも
あるのでしょうか。



先週末は仙台で
ジャイアンツリポートも担当しました。

川相ヘッドコーチにうかがってみました。

「2連戦→3連戦に変わった
ことしの交流戦は戦い方が変わるものですか?」と。

「2連戦の頃は、間が空いて、
もう一度同じ相手と対戦できましたが、
ことしの交流戦は3連戦であっという間に
その相手との対戦が終わってしまいますから」
とのこと。

「早め早めの対応になるし、
1戦目の反省をすぐに2戦目に活かさないと、
3連戦はすぐ終わってしまいます」
ということでした。



なるほど。

2連戦→3連戦(休みなしで6連戦)に変わり、
先発の枚数が〜という部分ばかりに
目を向けていましたが、
そういう視点があるのですね。



考え方に接する。



球場で取材する上での醍醐味です。



さあ、このあとの交流戦、
ジャイアンツを徹底的に追いかける
「ニッポン放送ショウアップナイター」は
あのオレンジ色の橙魂ユニフォームが
配られるジャイアンツ戦の
プレミアチケットが
今週、プレゼントされるチャンス。
来週もジャイアンツ戦チケットのチャンスが続きます。
詳しくは夕方17時30分から
お聴きくださいませ。



そして、
小生、今宵は
前田幸長さんと福岡の皆さまへ
ベイスターズvsホークスの中継です
m(._.)m



あっ!今週はマジメすぎた( ̄□ ̄;)!!
<< back next >>