アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 森田耕次
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<< >>
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
6月28日
|| こっそり趣味。
「ホウソウカイ」ってタイヘンなんですねぇ。



ども。
39歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司でございます。



放送界じゃないですよ、
「法曹界」の方です。

裁判官が上半身裸で緊縛の写真を
ツイートしたら厳重注意を受けたとか。



そんなニュースから
けさの「あさラジ」で
高嶋ひでたけさんが懸命に東島ANを前に
「団鬼六先生」について語っているのを聴いて
思わず笑ってしまいました。


…いや、人の趣味は千差万別。


笑いごとではないのかもしれません。


いつもキチンと品性を保つことに集中していると
ストレスもあるでしょうし。

それを解消してくれるのが
趣味でもあるでしょうし。



ただ、趣味に生きる小生でも
団鬼六先生の世界までは
到達できておりません。



まだまだ人生修行が足りないのか。



小生の趣味も裸になること。

公衆の面前で…ではありませんよ。
それはあくまで「銭湯」において
だけであります。



きのうは梅雨の中休み。


ちょいと風に吹かれて上野方面へ。


いつもは
破風造りの面構えの
このあたりでは大きめの銭湯へ向かうのですが、
この日はそこからほど近い
もう一つのビル銭湯へ。


ここ最近、都内の銭湯って
階上にマンションを建てたりして
土地活用で新しく生まれ変わっているんですな。



で、今回のビル銭湯も
もともとは古い銭湯だったようですが、
マンションビルと一緒になって
生まれ変わったところでした。



木目の自動ドアを抜けると
フロントは爽やかイケメンの
若いおにいちゃんが一人。


「こんばんは…あっ、こんにちは!」


そう、時計はまだ午後3時。


たぶん、近所のオネエサマたちの人気者なのでは。


「手ぶらセット、あります?」

「ありますよー」


小さなタオルにバスタオルも貸してくれて、
シャンプーもボディーソープもついて
入浴料込610円。



なんにも持っていかなくても
風呂を楽しめるんですから、
これは安い。



いざ、件の裁判官よろしく
生まれたままの姿になり、洗い場へ。



中はこじんまり。

ただ、ほんのりと木の香りが。



なんと、「檜風呂」があるんですよ。



ザブン、と浸かると
まぁ、気持ちの良いこと。



先週末は群馬・前橋〜所沢・西武プリンスドームへ。

それにしても土曜日に担当した
4時間46分の試合は長かった。

昨年も中継担当試合・平均3時間25分。

このままでは「新ロングゲーマー」の称号を
襲名しかねない…。



でも、意識朦朧としながら予想した
日曜日の宝塚記念は馬単・3連複ともに的中。



「人生、山あり谷ありだな…」。



思いをめぐらせながら湯に浸かると
ふっと肩の力が抜けるんですな。



最後に冷水をかぶってあがりました。



外へ出るとまだ夕方4時。



なのに!

ちょいと駅の近くへ向かうと
早くもジョッキをあおっている
ループタイのおっちゃんがいる!!



まだ日が高いぞ、まだ昼間だぞ…。



30秒後、小生も黄金色の力水を
口にしておりました。



「今日だけは、ということで」。



先週、最終回だった
深夜ドラマ「昼のセント酒」の
主人公・内海のセリフが
浮かんできました。



各チーム70試合を消化して
もうペナントレースは折り返し。



…呑んでる場合じゃないな。
ちゃんと仕事しよう。
<< back next >>