アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 小永井一歩
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<<
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
日曜競馬ニッポン
6月2日
|| 小永井アナのショウアップ坂道! 『乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念 〜選抜ライブ〜』in横浜アリーナ
本題の前に、
ニッポン放送では、
毎週水曜日深夜25時から『乃木坂46のオールナイトニッポン』
毎週日曜日深夜23時30分からは『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』
続く深夜24時からは『AKB48 2029ラジオ〜10年後の君へ』

をお送りしています!
是非是非お聴きください。


・・・・・・


先日、
横浜アリーナで行われた
『乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念 〜選抜ライブ〜』へ参戦してきました。


シングル発売を記念してのライブはおそらく初めて。
桜井玲香キャプテンも「シングル発売を記念したライブを横浜アリーナで開催できるってすごいことですよね!」と話していましたが、
横浜アリーナはステージ裏の席までファンで一杯。超満員でした。


1曲目はやはり「Sing Out!」
会場のファンはサイリウムを振るというより、曲のリズムに合わせて手拍子をしていました。
「この曲の時には是非皆様にも手拍子をしていただきたいです」と話しているメンバーも多く、今後もこの光景は続きそうです。
開始早々素敵な雰囲気でした。

そこからは選抜メンバーによるシングル曲が続きます。圧巻。


MCを挟み、中盤は4月にリリースしたアルバムのユニット曲初披露。
個人的に好きな「ゴルゴンゾーラ」を早速見ることができたのは嬉しかった。
「頬杖をついては眠れない」は斉藤優里さん(ゆったん)がセンターで登場しました。


その後、
夏を先取り。夏曲コーナー。
メンバー全員が浴衣を着て登場し、会場は大盛り上がり。
一足先に真夏の全国ツアーを体感しました。


夏曲コーナーの後は、
「Sing Out!」のカップリング曲を初披露。
3期生による「平行線」。良かった。。。

白石麻衣さん(まいやん)と齋藤飛鳥さん(あすか)によるユニット曲「のような存在」
花道を歩きながら観客に笑顔で手を振る2人は、まるでファッションショーのランウェイのようでした。

「Sing Out!」収録曲の感想については、
また別のブログを更新します。



ここで、
さゆりんご軍団登場!グループ卒業を発表している伊藤かりんさん(かりん)の姿も。

まさかの「白米様」披露!
これは予期していませんでした。
4人での「白米様」を最後に観ることができました。。
続く「さゆりんご募集中」は、事前のコール動画の効果もあってか大盛り上がり。
このコール、とても楽しい。
でも、かりんさんは卒業してしまう。。
また4人でこの曲を歌う日を心待ちにしています。


終盤は再びシングル曲が続き、
ラストは「君の名は希望」


アンコールは再び「Sing Out!」
ただここでは、ファン全員が簡単な振付をメンバーから教わり、実践。
メンバー・ファンが一体となった空間が作られました。


そして、
グループ卒業を発表している斉藤優里さん(ゆったん)のセンター曲「13日の金曜日」
ゆったんはトロッコに乗って2階席を移動していました。


乃木坂の詩でアンコールも締まりましたが、
会場からは、ゆったんコールが鳴り止みません。

ダブルアンコール「ハウス」
最後の最後まで会場は熱気に包まれて終演しました。



今回も素敵なライブ。
そしてグループを卒業する2人をしっかり送り出す愛のある演出に感動しました。


少し余談ですが、
横浜アリーナも、スタンド席にトロッコを動かせるんですね。
日向坂のカウントダウンライブでは無かったので、今後もトロッコあればいいなぁと思いました。
<< back next >>