アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 小永井一歩
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<<
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
日曜競馬ニッポン
3月12日
|| サバイバル…こんや決戦!!!
あと500日なんですね。



ども。
41歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司です。



けさのスポーツ各紙の紙面を見ると、
『2020東京五輪まで、あと500日』と。


そうかぁ、近づいているんだなぁ…と思いつつ、
まだまだ1年以上あるんだなぁ、とも。



その一方で、
『あと191日』に迫っている
今年行われるスポーツイベントをご存知でしょうか??



それは、
『ラグビーワールドカップ2019日本大会』。



4年に1度、世界の人々が楕円球に熱中する大会は、
今年の9月20日〜11月2日まで
日本で行われます。


前回イングランドで行われた2015年大会は、
約240万人のファンが会場に訪れ、
約40億人が試合を視聴した、と言われています。

夏の五輪、サッカーのFIFAワールドカップとともに
「世界三大スポーツイベント」なんですよ。


街中に貼られているポスターには
『4年に一度じゃない、一生に一度だ。』
と書かれています。

というのも、
夏の五輪とFIFAワールドカップとラグビーワールドカップ、
3つすべてを開催した国は、
イギリスとフランスだけ。


1964東京五輪(そして2020東京五輪)、
2002サッカー日韓ワールドカップ、
そして今年2019ラグビーワールドカップ…。


日本は世界で3番目に
三大スポーツイベントを開催する国になるのです。



てなこともあり、
先週、千葉・新浦安で合宿していた
ラグビー日本代表候補のトレーニングを
観に行ってきました。


この日はあいにくの雨でして。
いやぁ、寒かった…。

そんな中、38人の選手が
レスリングのように組み合ってウォームアップ。

馬跳びなどもやって、その後、
ディフェンスのシステムを明確にする練習、
FWはスクラムやモールを押す練習、
BKは攻撃のセットプレーの練習。
時にはグラウンドにビジョンを持ち込んで
映像で各選手の動きを確認。

最後はハイパントをキャッチする練習、と
実に濃密なトレーニング内容。


セットプレーの練習時には
「カメラを止めてくださーい」と。

徹底的に戦術を落とし込む様は、
"9月20日の開幕まで時間はないぞ!"
という雰囲気を感じさせます。


実は、この合宿に参加している選手以外にも、
すでに「スーパーラグビー」という国際リーグ戦に
「サンウルブズ」という
日本チームで臨んでいるメンバーもいまして、
現在の代表候補はぜんぶで『60人』ほど。


ワールドカップの最終登録メンバー提出期限は
大会直前の9月2日。


最後は『31人』に絞られます。


今週、代表合宿は沖縄・残波岬へ移動。

徐々に試合形式のトレーニングも増える、とのこと。
誰が代表に選ばれるのか、
いよいよサバイバルが始まります。



さて、一方で
こんやはサバイバルどころか
本番決戦がございます。


昨年12月1日〜今年1月31日まで
2か月間に渡る投票によって争われてきた
某衛星放送主催の
『ア〇ルト放送大賞』の受賞者が発表されるのです!!!


かつて授賞式の司会を
俳優・中尾彬さんがお務めになったほど、
この業界においては権威ある賞なのであります。

と同時に、
毎年末、小生が独断と偏見で発表している
『えろいかわグランプリ』の精度を高める意味でも
チェックしておかなければならない
重要な賞レースであります。


昨年、ノミネート女優発表会を取材したハナシは
当アナLOGに記しておりますので
ご覧ください。

アナLOG『本厄の師走。』

個人的には
新人女優賞ノミネートの唯井まひろクン、
女優賞ノミネートの戸田真琴クン
(2018えろいかわグランプリ受賞)
の2人が選ばれるのかどうか、
気になるところであります。


あさって3月14日(木)13時00分〜、
横浜タカシマヤ『ニッポン放送うまいもん祭り』
にて師岡アナウンサーと大泉アナウンサーとの
トークショーがございますが、
ここで結果を詳報するワケにはまいりません。
(たぶん怒られるので…)

結果につきましては、
次週のアナLOGを
お待ちいただければ、
と存じます。



ひとまず、エロ話はございませんが、
あさって14日(木)13時00分〜
横浜タカシマヤ8F催会場ステージで
アナタをお待ちしております。

お時間に余裕のある方、
ぜひとも、お立ち寄りくださいませ〜m(_ _)m
<< back next >>