アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 小永井一歩
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<<
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
日曜競馬ニッポン
10月15日
|| お見舞い申し上げます。
42歳・身長157センチ・独身の
洗川雄司です。



何ともやりきれない気持ちです。

日曜日、
クライマックスシリーズ中継の
スタジオに入っておりましたが、
そのときにお伝えしたニュースから
さらに被害が広がっています。

台風19号の被害に遭われた方へ
お見舞い申し上げます。



子どもの頃、
『長崎大水害』という
恐ろしい災害を目の当たりにしました。

今から30年以上前のことです。

死者・行方不明者299人。

停電した夜にさらに豪雨が降り続き、
逃げ場のなかった水害です。

このときは
毎日のように警報が出ていて、
慣れてしまった市民の多くが
きめ細かな対策を
とっていなかったことが、
被害が広がってしまった一因とも
言われています。



集中豪雨や台風の恐怖は
このときから
植え付けられています。



治水も含め、
公共事業というのは
ある時期から
税金の無駄遣いのような言われ方を
されてきましたが、
やはり必要なものは必要。

さらに今後は
いろんな公共物が老朽化するのは必至で
補強・改修も考えなくてはなりません。



このあと水が引いても
泥が乾くと砂埃が
舞い上がります。

救助・避難と
関わる方たちの疲労も
想像を絶するものがあろうかと
思います。



長い時間がかかる闘いです。
どうか、
ただお金をかけるだけでなく、
迅速で有効な方策がとられることを
望みます。



都心も含め、広範囲となった
今回の被害。

いざ、一個人として
被災したらどうするのか?
ということも考えさせられます。

家族はいない。

独り身だし、知り合いも近くにいない。

さて、どうするのか。


仕事へ出かけてしまうと
自宅を守ることすらできません。

おそらく
そんな独身中年は少なくないのでは、
とも思います。



単身世帯の多い東京都心は
防災面でそんな問題も
潜んでいるわけで、
一人でどうやって
災害を乗り越えるのか、
あらかじめ
考えておかなきゃなぁ、と。


さて、スポーツ界は
ラグビー日本代表ベスト8進出の快挙。
野球は
今週、17日(木)にドラフト会議。

もちろんニッポン放送は
17時00分〜生中継。

そして、19日(土)〜日本選手権シリーズ。

いよいよ迎える2019年の最終章は
どうぞニッポン放送で
お聴きくださいませ。
<< back