アナLOG 月 > 煙山光紀 火 > 洗川雄司 水 > 師岡正雄 木 > 大泉健斗 金 > 山田 透 土 > 山内宏明 日 > 小永井一歩
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<<
ショウアップナイター
サッカー
携帯でも楽しめる!
松本秀夫のやぎメール
日曜競馬ニッポン
5月24日
|| 【現状】乃木坂46 シングル曲ベスト5【独断】
日曜担当、小永井です。

先日、乃木坂46の楽曲をランキング付けする機会がありました。
ですのでここで、シングル曲に絞って個人的ベスト5を発表しようと思っていました。


1時間半をかけて、壮大な内容のブログを書きました。


ですが、、、

ですが、、、



時間をかけ過ぎたせいか、書き終えて、完了のボタンを押した瞬間。。
「古いページです」



書いた内容が全て消えてしまいました。



今、こうして書き直していますが、立ち直れません。



当ブログは、通常のアナウンサー業務の合間を縫って書かせていただいているという性質上、
また1時間半かけて書き直すのは、断念します。



いらっしゃるかは分かりませんが、
熱く、濃い楽曲批評を楽しみにしてくださった方、申し訳ございません。


大幅に内容を短縮して、
楽曲順位発表です。

【5位 今、話したい誰かがいる】
優しくも力強いメロディーが好き。田園風景を眺めながら聞くのがおすすめ。聖地巡礼もしました

【4位 シンクロニシティ】
言わずと知れた名曲。強いメッセージソング。「オーオー!」と歌うがキーが高い

【3位 ガールズルール】
イントロが流れた瞬間、ボルテージ最高。2013年のZEPPでフルサイズで2度披露されたときはめちゃくちゃ疲れました

【2位 裸足でSummer】
ファン全員でタオルを掲げる一体感。2016年の4thバスラ。齋藤飛鳥さんの涙にも感動

【1位 逃げ水】
この曲独特の世界観が、やみつきに。夕陽を見ながら聞くべし


すみません。
本当はこの20倍くらいの内容でした。


また、アンダー曲編やその他カップリング曲編も後日更新します。

<< back